学習塾ファインズ 南ヶ丘・白木原・雑餉隈・福岡中央・春日・宇美・御笠

2018年度春期講習「理科実験教室」のレポートを掲載いたしました。

2018.04.14 | レポート

     2018年4月2日(月)に、ファインズ恒例の理科実験教室を開催いたしました。今回のテーマは、『アイスクリームを作ろう!!(凝固点降下の不思議を科学する)』。参加者のみなさん、それぞれがオリジナルのアイスクリームづくりを楽しみました。味もとてもよかったらしく、大満足でした。

    さあ、今回はみんなで「アイスクリーム」を作るぞ! というテーマのもと、凝固点降下という現象について実験します。使用教材も配られて、早速開始。みんなワクワクです。まずはタマゴを割って黄身だけを取り出します。うまくできるかな?

    その取り出した黄身に、砂糖やバニラエッセンスなど調味料を加えて……。さらにステンレスボールに氷水を入れて、そこに食塩を投下。その中に黄身などを入れたコップを浮かべてひたすらかき混ぜます。ここで、食塩を入れた氷水が0℃以下になるという特性を生かして、アイスクリームを固めていきます。そして完成へ。

    中には、完成したものに「チョコチップ」などトッピングしていた生徒さんも。最後はみんなで、自作アイスを味わいながら、楽しく過ごしました。

     

    ※次世代ゼミファインズでは、講習会ごとに理科実験教室を開催しております。日ごろ学んだ理科の知識を実験を通してさまざまな角度から見つめることで入試に出題されるテーマはもとより、身近な自然現象にたいする興味が育まれます。

    次世代ゼミファインズでは、実験という体験を通して「知る喜び」「学ぶ楽しさ」「科学する心」を育てます!