学習塾ファインズ 南ヶ丘・白木原・雑餉隈・福岡中央・春日・宇美・御笠

2016年度 『七夕パズル大会』レポートを掲載いたしました。

2016.07.02 | レポート

    7月2日(土)10:00から、2016年度の『七夕パズル大会』を開催いたしました。毎年開催しているファインズの楽しいイベントです。まずは先生から本日のスケジュールやルール、そしてパズル道場の意義など説明します。

    本日は、『七夕』の大会なので、参加者みんなで短冊に願い事をしたため、ホワイトボードの笹の絵の上に貼り付けました。

    願い事は十人十色。子ども達には、さまざまなお願いがあるようですね(笑)

    第一種目は、「道をつくる」。この種目はもうおなじみでみなさん真剣に取り組んでいます。だれが1番になれるかな。

    第二種目は「マッハ・ワン(フォープレイス)」。今回で2回目の種目なので、まずはやり方を先生が説明。飲み込みの早い子ども達だけにあっという間に理解してみんなで競争しました。

    第三種目はみんな大好き「立体四目」。毎回実施しているにもかかわらず、まったく人気が衰えない楽しい対戦型ゲーム。多角的な視点が必要なゲームだけに、奥が深く打つ手は無限なので、いくらやってもその楽しさは衰えを知りません。

    そして、最終第四種目は今回の対戦型ゲーム「四面楚歌大戦」。将棋のコマを使ったゲームで、項羽(こうう)将軍と劉邦(りゅうほう)軍にわかれて歴史的に有名な垓下(がいか)城の戦いを再現した奥の深い対戦ゲームです。それでいて小学校低学年の生徒さんでも楽しくできる画期的なゲームなので、みんなとても楽しそうでした。

    そしてお待ちかね「ケーキ・ジュースお食事会」&「お楽しみ抽選会」。大好きなケーキを食べ、くじを引いて賞品をゲット!さて何をもらったかな?

    その後、パズル大会総合優勝者および優秀者を表彰して、最後はみんなで記念撮影です。とても楽しいひとときもそろそろ終わり。次はクリスマスのころにまた開催します。そのときまで待っててくださいね。